twitter.c ー 概要

さて、前回の記事でなぜ急にrandom.cかというと、そもそもの出発点はこれ。

twitter.c

です。

 

twitterのAPIを使うことのできるプログラムをつくろうと。

目的は自分のフォロワーの投稿した画像の自動収集です。

 

で、できたのですが、まだ詰めたい部分もありますし、順を追って説明しようと思います。

 

https://dev.twitter.com/docs

 

ここを見て読みに読みこめばわかるのですが、まずすることをおおまかに整理します。

 

① httpメッセージの作成

② tcpでtwitterAPI提供サーバにつなぎ、(https用ポート)sslコネクションも作る

③ リクエストの送信

④ RestAPIではメッセージを全て受信し、解析

  StreamingAPIではメッセージを随時読み込み、解析

 

という感じです。

そしてこれ、①が一番難しい。

なんだかややこしい認証を行わないといけませんので、

まあこれ


https://dev.twitter.com/docs/auth/authorizing-request

にのっとってメッセージを作ればいいわけです。

 

すると、つまり下の色文字のところを何とかすればいいということがわかります。

POST /1/statuses/update.json?include_entities=true HTTP/1.1
Accept: */*
Connection: close
User-Agent: OAuth gem v0.4.4
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
Authorization: 
        OAuth oauth_consumer_key="xvz1evFS4wEEPTGEFPHBog", 
              oauth_nonce="kYjzVBB8Y0ZFabxSWbWovY3uYSQ2pTgmZeNu2VS4cg", 
              oauth_signature="tnnArxj06cWHq44gCs1OSKk%2FjLY%3D", 
              oauth_signature_method="HMAC-SHA1", 
              oauth_timestamp="1318622958", 
              oauth_token="370773112-GmHxMAgYyLbNEtIKZeRNFsMKPR9EyMZeS9weJAEb", 
              oauth_version="1.0"
Content-Length: 76
Host: api.twitter.com

status=Hello%20Ladies%20%2b%20Gentlemen%2c%20a%20signed%20OAuth%20request%21

ただ、これ、実際作る必要があるのは赤文字の部分のみで、

青文字のものは

https://dev.twitter.com/

にサインインして新しいアプリを登録し、得ることができます。

また緑文字のものは定数、みな同じ物を入れればおっけいです。

 

というわけで、①をさらにこまかくわけますと、

 

①ー1 oauth_nonce を作る

①ー2 oauth_timestamp を作る

①ー3 oauth_signature を作る(一番大変)

①ー4 ちょちょいのちょいでできる

 

にわけることができます。

というわけで、次回は①ー1の説明をします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex telefon (水曜日, 01 11月 2017 02:21)

    Polka

  • #2

    więcej (金曜日, 17 11月 2017 23:08)

    straganiarka